FC2ブログ

有限会社 中央設計

chuuo

Author:chuuo
(有)中央設計
〒036-8094 
青森県弘前市大字外崎4丁目3-10
℡ 0172-27-4133
E-mail architect@chuuo-sekkei.co.jp
■お仕事の案内
・住宅をベースに医療施設から商業用ビル
・学校建築、交流センターなどの公共施設
・寺院、茶室建築などの伝統建築など
・住宅無料相談室を始めました(毎月第1,3土曜日)
■つぶやきスタッフのご紹介
☆マッちゃん(松田律雄 社長)☆スーさん (鈴木明 最年長午歳)
☆テッちゃん(古川鉄三 常務) ☆エミちゃん(絵美・S キャリア18年 )
☆ユキちゃん(幸子・S キャリア22年)


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事


10/1より、1年の育児休業から仕事復帰いたしました。
2人目の出産でしたが、2人とも出産前からアクシデントがあり、
産休前から休まなければならない状況だったため、
周りの皆様にはいつもご迷惑をおかけしております。
パソコンとはかけ離れたアナログな生活から舞い戻り、頭をフル回転させ、
徐々にペースをあげてまいりますので
宜しくお願い致します。(^-^)/
スポンサーサイト
前回、住宅の耐震等級、断熱材の性能について、記事を書きましたが、
これだと、個別に判断しなければならないので、今回はランク分けしてみました。

性能などのランクのベースとなる、工事仕様書を基に解説します。
 仕様書というのは、設計・施工の技術解説書で、例えば、基礎の寸法、鉄筋のサイズとか釘金物の種類本数などを
事細かく定めております。
 これを、契約書に記載添付しておくことによって、性能が保証されますし、トラブルの防止になります。

その仕様書とは、
 住宅金融支援機構が制定する、フラット35対応の「木造住宅工事仕様書」です。
 
この仕様書は、3種類の仕様区分となっております。 これを、順番に説明をします。

① フラット35適合仕様書
   仕様書の標準を示したもので、建築基準法に準拠しております。
   
  (1) 省エネルギー性能  :  断熱等性能等級2に相当
  (2) 耐震性         :  耐震等級1  (数十年に一度発生する地震、東京では震度5程度の
                     地震に対して損傷しない)
  その他
    各工事項目毎に技術基準を定めている。

② フラット35S(金利Bプラン)
  これは、①のフラット35をベースに、さらに性能をグレードアップした基準となっております。
  具体的には、
 (1) 省エネルギー性能 : 断熱等性能等級4 
 (2) 耐震性        : 耐震等級2      (①の地震力の1.25倍に対抗できる耐震性がある)
 (3) バリアフリー性   : 高齢者等配慮対策等級3
 (4) 耐久性・可変性   : 劣化対策等級3及び、維持管理対策等級2

③ フラット35s(金利Aプラン)
 これは、①のフラット35をベースに、さらに性能をグレードアップした基準となっております。
  具体的には、
 (1) 省エネルギー性能 : 断熱等性能等級5
 (2) 耐震性        : 耐震等級3     (①の地震力の1.5倍に対抗できる)
 (3) バリアフリー性   : 高齢者等配慮対策等級4又は5 
 (4) 耐久性・可変性   : 長期優良住宅(②より高い性能を定めた法律による)

 大きく分けて、以上の3区分となります。

 これは、住宅金融支援機構のフラット35の融資を受けて、建築する場合の仕様書になっておりますが、
融資を必要としなくても、この「木造住宅工事仕様書」は利用できますので、関心のある方は、書店の
建築書籍コーナーでお求めになって、勉強してみてください。

 また、金利Bプラン、Aプランですが、年0.25%を、Aプランで当初10年間、Bプランで当初5年間、
引き下げが受けられるようです。(詳しくは金融機関におたずねください)

 等級が上がれば、建設費も上昇しますので、上記の①~③のどの等級を選択するかは、資金計画と併せて
ご検討ください。

 以上 スーさんの報告でした。


別件
 建築のフリー製図ソフト、JWWを勉強してみたい方へ。
 簡単な、住宅の間取りぐらいなら、一緒に勉強してもよいと思っております。
 ただし、建築の決まりごとが、最低限わからないと、ちょっと、難しいかな----。
  
 






 
 
今日は、
前回、お話した耐震について、調べてみました。
今回は、住宅絞って、述べてみたいと思います。

先ず、基本的な情報を書き出してみます。

A. 耐震等級について
 ①耐震等級1: 建築基準法で規定している耐震性能
         1) 100年に一度発生する地震力(東京では震度6強から7程度)に対して、転倒倒壊しない基準
         2) 数十年に一度発生する地震に対して損傷しない程度
 
 ②耐震等級2:: 等級1の1.25倍の地震力に対抗できる強さ。

 ③耐震等級3: 等級1の1.5倍の地震力に対抗できる強さ。

B. 地震に対抗する構造について
  耐震とか免震は三つの構造区分があります。

 ①耐震構造: 地震の揺れに耐えられる構造
   現在の大半の住宅で採用している構造。
 
 ②免震構造:建物の揺れを受け流す構造
  建物と基礎との間に、免震装置を設置し、地盤と切り離すことで 揺れを直接伝えない。
   この構造は、大規模なビルなどにも採用され、最近建築された弘前市の新庁舎の基礎部分にも
 免震装置が採用されております。

 ③制振構造: 地震の揺れを吸収する方法
  建物の内部にダンパーなどを組み込み、揺れを吸収する構造。
   住宅などの小規模建築にも向ており、価格も②の免震よりは安価であると思います。
  また、制振部材製造メーカー、制振構造仕様のハウスメーカーも複数あり、夫々に特徴があるようです。
    製品の種類などは、次回以降に報告します。
 
 C. 住宅の計画にあたって
 ①.耐震等級と費用
    耐震等級を2または3を目指すのであれば、品確法、瑕疵担保保証制度の採用をお勧めします。
    これは、建築基準法で定める基準より、さらに厳しい数値基準を定めており、等級の確保ができます。
   
    費用は、一概に言えませんが、15から20%(予想が外れたらごめんなさい)ぐらいUPするのではないでしょうか。
    工法による見積もりを必ず作成してもらい、予算規模を確認してください。

 ②. 基本は間取り
   間取りを計画するにあたり、自由に空間を演出したいものですが、
  木造住宅の地震対策には、耐力壁(筋違とか構造用合板を張った壁)が重要な働きをします。
   特に、2階建ての柱の直下率(1、2階の柱が同じ位置となる割合)が高いほど、耐震性があります。

   熊本地震の被害調査報告によると、家屋が大きな被害を受けた一因として、この直下率が大きく影響していたそうです。

 ③ 足元が大事
  いくら、建物を丈夫にしても、足元がしっかりしていなければ、「砂上の楼閣」となります。
 敷地の地盤調査は必ず行いましょう。そして、軟弱な地盤の場合は、基礎杭、または、地盤改良を必ず行ってください。
  費用は増しますが、絶対削れない箇所です。


 昨年の4月に、発信したきり、ご無沙汰しておりました。
 改めて、お知らせするような、大きな行事がありませんでした。

 今回は、身の回りの出来事と、つぶやきを、載せてみます。

 ■ 2017..02.03 (有)中央設計ホームペイジがリニューアルしました。
   ホームページ編集担当の、ママさん一級建築士のエミちゃんが、もう少しで、第二子を出産予定でして、
  ホームページの更新も休業状態でした。
   何はともあれ、無事に生まれますよう、スタッフ一同お祈りしております。

■ ユキコさんが、スタッフに加わる。
  2014年から、ユキコさんが、チームに加わっております。
  ユキコさんは、エミちゃん同様ママさん一級建築士で、建築法規に詳しく、経験豊富な技術者です。
  仕事の段取りも手早く、エミちゃんのリカバリーをするなど、大きな戦力となっております。

■ 私、スーさんのニュース
  ○ 太極拳のお話
   昨年の話になりますが、ねんりんピック長崎2016 に、青森県チームで参加してきました。
  60才以上の国体版で、10月15日から18日までの間、
卓球、野球、サッカー、テニス、太極拳など22種目が、長崎県の各市町村の会場で開催された。

 太極拳は佐世保市で行われ、全国70チーム総勢560人で競われました。
 競技内容は、1チーム-ム 6から7人で24式太極拳をアレンジした套路を、4分弱の時間で
 演武し、動作、姿勢などを採点し、順位をつけます。

 配点は10点満点で、1位は地元、佐世保九十九島チームの9.1点でした。
 我が、さくら太極拳クラブは8.63点で63チーム中43位でした。
上位チームの修練度は、それはもう素晴らしいもので、感激して眺めておりました。

 終了後、チームのみなさんと、長崎の夜景を眺めながら、地元の料理を堪能してきました。

■ 「失敗しない住宅を」
 設計事務所のブログなので、少しは建築のお話をします。
 前回は、住宅の工事費と取得までの、費用の算出について、掲載しました。
 今回は、住宅の性能について、お話したいと思います。

 車とか電化製品を購入する場合は、カタログで車なら、価格、燃費エンジン性能、インテリアなど、比較検討
するとおもいますが、住宅も各種の性能が、求められます。
 
 地震、耐風、防火性能、そして断熱性能などです。
 
最近は、「失敗しない住宅」などは、ネットで検索すれば、事例がたくさん紹介され、ハウスメーカーの特徴なども
公開されておりますので、自分が知りたい情報を入手して下さい。

 ○ 今日は、性能のなかで、断熱についてつぶやきたいとおもいます。
  A.、断熱材の施工方法
  1.、内断熱工法
    イ、充填断熱   :柱の間にグラスウールなどの断熱材を重点する。
    ロ、吹き込み断熱:発砲ウレタンなどを、外壁面の内側に吹付をする。
  2、外断熱工法
    ハ、ウレタンボードなどの版材を外壁側に貼り付け建物全体を包む工法。

 工法、断熱材の種類と特徴は、ネットで調べてみて下さい。

 ※ 断熱で重要なことは、結露対策に必要な気密性です。
   着衣も保温性の高いウエアなどは、汗をかきやすいと同じよう、
 断熱性能が良いほど、外気との温度差が大きく、結露(汗)をかきます。
  その結露が、断熱材のなかで発生すると、断熱性能は大きく低下し、木造であれば
 木材の腐朽にもつながります。
  
  そこで、壁・天井の内側に室内水蒸気の通過を防ぐ、防湿シートを張り、
外壁側には壁内で発生した水蒸気を逃がし、外部からの風を防ぐ、透湿防風シートを張り、
さらに発生した水蒸気を排出する、通気層を、設けます。

 これが断熱性能を保つための必要事項です。
 要は、スキーウエアの汗は逃がすが、風は通さない○○テックスみたいな、壁を造る事です。

 今回は、この辺で、
 次回は、住宅の耐震構造と免震工法について、勉強してみたいとおもいます。

以上





ホームページリニューアルしました。
ぜひ、お立ち寄りください(^∇^)ノ

 | ホーム |  前のページ»»