FC2ブログ

有限会社 中央設計

chuuo

Author:chuuo
(有)中央設計
〒036-8094 
青森県弘前市大字外崎4丁目3-10
℡ 0172-27-4133
E-mail architect@chuuo-sekkei.co.jp
■お仕事の案内
・住宅をベースに医療施設から商業用ビル
・学校建築、交流センターなどの公共施設
・寺院、茶室建築などの伝統建築など
・住宅無料相談室を始めました(毎月第1,3土曜日)
■つぶやきスタッフのご紹介
☆マッちゃん(松田律雄 社長)☆スーさん (鈴木明 最年長午歳)
☆テッちゃん(古川鉄三 常務) ☆エミちゃん(絵美・S キャリア18年 )
☆ユキちゃん(幸子・S キャリア22年)


カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事


外観
ウレタンワイドパネルを使用した外装

続きを読む »

 イヤー随分さぼりました。昨年7月4日につぶやいた「マイホーム」を得る迄の物語を続けます。
 前回の経過を整理します。
 
・マイホームの面積  : 約40坪
・用意出来る資金   : \ 20,000,000円

・完成までの費用内容
           1.建設費     \ 20,000,000
           2.設計監理費     1,800,000
           3.諸掛り        940,000・・・登記、官庁申請、水道加入、引越、取得税などの費用
           4.家具、カーテン、家電 1,000,000 
           5.外構工事      500,000
             合計     \ 24,240,000円
・不足額       : \ 4,240,000円

□ スーさんとテッちゃんは予算に近づけるために中身の見直しをすることにしました。
  具体的な項目を並べて検討しました。
 
 1.面積を縮小・・・・・・後で増築スするのはもっと費用がかかるので縮小しない>>>>>>>>>>>>NO
 2.基礎工事減額・・・・・基礎の総長さを見直す。但し基礎の深さ厚さ鉄筋の本数は変えない>>>条件付OK
 3.屋根板金仕様変更・・・将来錆の心配がいらないガルバリュウム鋼板の設計は変えない>>>>>>>>>>>NO
 4.外壁サイディんグ変更・・ 厚さを薄くすれば耐久性がおちるので18mm以上とする。>>>>>>>>>条件付OK
 5.断熱材の厚さ変更・・・断熱は快適な住まいに大切な要素なので変更しない>>>>>>>>>>>>>>NO
 6.サッシの仕様変更・・・断熱用サッシも大切な要素なので、普通サッシにしない>>>>>>>>>>>>NO
 7.木製建具の仕様変更・・設計では製作建具となっているが、既製品の建具に変更し、コストダウンを図る>>> OK
 8.仕上材のグレード変更・・シックハウス対応製品であれば、変更可能、但し大幅にコストダウンにはならない>>>>>OK
 9.システムキッチンのグレード変更・キッチンは主婦の城であり長く使うので変更はしない>>>>>>>>>>>>>>>NO
10.ユニットバスグレード変更・・ これもマイホームの夢のひとつなので変更しない>>>>>>>>>>>>>>>NO
11.収納壁の仕様変更・・・各種収納キッドは取止めし洋服掛けパイプと棚だけつける>>>>>>>>>>>> OK
12.造付け家具の取止め・・造付けは特注となり高価なので、後日通販などの家具で間に合わせる>>>>>>OK
13.冷房設備の取止め・・・冷房は取止める。但し電気の配線工事は行いいつでも設置できるようにする。>>OK
14.カーテンブラインドの取止め・ いつでも着けられるので、取止めをする。
15.外構工事の取止め・・・余裕が出来たら整備する。>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>OK

※ 項目は大体このくらいです。基本は、骨格となる構造体つまりは基礎。柱梁などの軸組、そして断熱の費用は削  ない。
  後で買い足し出来るものは家電なども少し我慢をし、予算に近付けるよう工夫をしましょう。

 さて、どの位減額になったでしょうかねー、
 テッちゃんは電卓をたたいてみました。「んんーおおよそ250万円から300万円かな・・・とつぶやきました。」
 「正確には再度見積りをして、金額を提示しましょう。」

 「その上でまだ不足が出た場合は、建築業者に少し負けてもらい」「そして設計料もおまけ(しかたないかー)して
 あとは、スーさんが一頑張りすればなんとかなるんでないかなー。」

 予算オバーし沈んでいたスーさんの目が再び輝いてきました。

 次回は、修正項目の費用を提案し、正式に契約できる状態にしたいとおもっております。

 長いブランクでしたが、またブログの面白さを体験したいと思っております。
 see you soon

 
■ カテゴリーの編集がいまいちスッキリしません。
   
   親カテゴリーと子カテゴリーに分けたのですが、
   どちらの親にも、同じ子がくっついて離れません。

  カテゴリー1,2,3の区分と、親子の関係をはっきりさせたいのですが。

  どなたか、アドバイスをしてくれませんか。

ブログ上では
  親:「スタッフのつぶやき」→子:すーさんのつぶやき、えみちゃんのつぶやき・・・・
  親:「設計した建物」→→→ 子:医療施設、個人住宅・・・

  以上 初心者の スーさんから

スポレク大会

太極拳チーム

☆☆スーさんからのお知らせ☆☆
■7月5日(日)参加してきました
青森県スポーツレクレション大会
武術太極拳大会が六戸で行われました。
 私達のチームは組演技の部に出場し14チーム中4位に入賞しました
 わずか4分足らずの演技ですが、緊張を包み隠し、
普段の演技を心がけました。
 チームに迷惑をかけずに、その日を終えホットしております。
 スポレクは全県内の会場で分散して行われ、六戸が
太極拳の会場です。
 総勢220名の24式太極拳は圧巻でした。

スーさのつぶやき
  ・マイホームを持つことが長年の夢だったスーさん。

○スーさんは平均的なサラリーマンです。
 スーさんは奥さんのジェニファーさんと長女のマユちゃんと長男のラクちゃんの4人家族です。
 大体40坪で総額2,000万円の家を建てたいと思い、友人で設計やさんのテッちゃんに相談しました。
 幸い、親から譲られた土地があり、独身時代から積み立てていた預金もありました。
希望条件は
1.雪片付けがいらないスタイル。
2.足元が冷えるので床暖房を採用したい。
3.キッチンはシステムキッチンとしIHh-ターを採用したい。
4.食器戸棚は流し台と同じデザインにしたい。
5.風呂は1.25坪のユニットバスがよい。
6.玄関は吹き抜けがよい。
7.各部屋には造り付けのクローセットつける。
8.冷房は居間と寝室1に設置したい。
9.外回りアプローチにレンガタイルを敷きたい。

○スーさんとテッちゃんは費用を試算してみました。
 内訳
1.建物本体工事(消費税含む)・・・・・・・・・・・・・・・・・2,000万円→→安く建てる会社ないかな
2.設計監理費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 180万円→→負けてくれるテッちゃん
3.建物登記費用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12万円
4.引越し費用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10万円
5.家具、カーテン、電化製品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100万円→→とりあえずは我慢しようか
6.外構費用(アプローチ舗装、門など)・・・・・・・・・・・・・・・ 50万円
7.その他の費用(官庁申請料、水道加入金、地鎮祭、上棟式) 60万円→→こんなにかかるの?
8.不動産取得税・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12万円→→考えてなかった、固定資産税と違うの? (税額=(課税評価額 -※ 1,200万円)×3%)
  ※印は240㎡以下の専用住宅は1,200万円の軽減あり、但し県税事務所へ申請必要。
                 1~8までの計は2,424万円になりました・・・困った
○資金の手当て 
・自己資金(預貯金)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500万円
・銀行借入・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1,500万円
・融資に必要な諸経費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ▲70万円
☆手元に残る資金は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,930万円  

☆ありゃ・・・494万円も足りません、スーさんは頭を抱えました。
 銀行借入もこれ以上したくないし。
 システムキッチンも暖房も欲しいし。
 何とかなりませんかテッちゃん。
 んんーんといいながらテッちゃんは考えました。そして言いました。
 何を優先し、何を後回しにし、何をやめるか、考えましょう。
 次回からスーさんのマイホームを得るまでの物語がスタートします。

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»