FC2ブログ

有限会社 中央設計

chuuo

Author:chuuo
(有)中央設計
〒036-8094 
青森県弘前市大字外崎4丁目3-10
℡ 0172-27-4133
E-mail architect@chuuo-sekkei.co.jp
■お仕事の案内
・住宅をベースに医療施設から商業用ビル
・学校建築、交流センターなどの公共施設
・寺院、茶室建築などの伝統建築など
・住宅無料相談室を始めました(毎月第1,3土曜日)
■つぶやきスタッフのご紹介
☆マッちゃん(松田律雄 社長)☆スーさん (鈴木明 最年長午歳)
☆テッちゃん(古川鉄三 常務) ☆エミちゃん(絵美・S キャリア18年 )
☆ユキちゃん(幸子・S キャリア22年)


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事


今日は、
前回、お話した耐震について、調べてみました。
今回は、住宅絞って、述べてみたいと思います。

先ず、基本的な情報を書き出してみます。

A. 耐震等級について
 ①耐震等級1: 建築基準法で規定している耐震性能
         1) 100年に一度発生する地震力(東京では震度6強から7程度)に対して、転倒倒壊しない基準
         2) 数十年に一度発生する地震に対して損傷しない程度
 
 ②耐震等級2:: 等級1の1.25倍の地震力に対抗できる強さ。

 ③耐震等級3: 等級1の1.5倍の地震力に対抗できる強さ。

B. 地震に対抗する構造について
  耐震とか免震は三つの構造区分があります。

 ①耐震構造: 地震の揺れに耐えられる構造
   現在の大半の住宅で採用している構造。
 
 ②免震構造:建物の揺れを受け流す構造
  建物と基礎との間に、免震装置を設置し、地盤と切り離すことで 揺れを直接伝えない。
   この構造は、大規模なビルなどにも採用され、最近建築された弘前市の新庁舎の基礎部分にも
 免震装置が採用されております。

 ③制振構造: 地震の揺れを吸収する方法
  建物の内部にダンパーなどを組み込み、揺れを吸収する構造。
   住宅などの小規模建築にも向ており、価格も②の免震よりは安価であると思います。
  また、制振部材製造メーカー、制振構造仕様のハウスメーカーも複数あり、夫々に特徴があるようです。
    製品の種類などは、次回以降に報告します。
 
 C. 住宅の計画にあたって
 ①.耐震等級と費用
    耐震等級を2または3を目指すのであれば、品確法、瑕疵担保保証制度の採用をお勧めします。
    これは、建築基準法で定める基準より、さらに厳しい数値基準を定めており、等級の確保ができます。
   
    費用は、一概に言えませんが、15から20%(予想が外れたらごめんなさい)ぐらいUPするのではないでしょうか。
    工法による見積もりを必ず作成してもらい、予算規模を確認してください。

 ②. 基本は間取り
   間取りを計画するにあたり、自由に空間を演出したいものですが、
  木造住宅の地震対策には、耐力壁(筋違とか構造用合板を張った壁)が重要な働きをします。
   特に、2階建ての柱の直下率(1、2階の柱が同じ位置となる割合)が高いほど、耐震性があります。

   熊本地震の被害調査報告によると、家屋が大きな被害を受けた一因として、この直下率が大きく影響していたそうです。

 ③ 足元が大事
  いくら、建物を丈夫にしても、足元がしっかりしていなければ、「砂上の楼閣」となります。
 敷地の地盤調査は必ず行いましょう。そして、軟弱な地盤の場合は、基礎杭、または、地盤改良を必ず行ってください。
  費用は増しますが、絶対削れない箇所です。


スポンサーサイト



 | ホーム |